飲食、宿泊系
生活関連サービス系
小売系
【必見】

国の支援制度を知るべき⇓
【20万円】も補助金!

無料相談はこちら
脱・どんぶり勘定
頭の中の計画を数字で確認可能!

利益の予想を把握することができます!
「なんとなく」から抜け出しましょう!

無料相談はこちら
国の制度を利用してお得に
将来の予測を立てましょう!

中小企業の発展のため、国は1社につき【20万円】も補助!

無料相談はこちら

売上が上がらない方
利益が思ったより残らない方が
【絶対に取り組むべき国の優遇制度】

脱・どんぶり勘定

国の優遇制度を活用して、有利に経営を行って頂きたいという想いをもっております。
制度を知らずに損をしてしまっている中小企業が多いと感じております。
中小企業の発展のため、【20万円】も国は補助してくれます。
ぜひ有利な制度を活用し、事業を発展させてください。

佐野経営労務事務所
代表 佐野良太

早期経営改善計画を利用しないデメリット

将来の利益予想がたてられない!

多くの経営者さんのお話を伺うと、どんぶり勘定の方が正直多いです。
どれだけ頑張れば、どれだけ儲けることができるとわかっている経営者さんは少ないように思います。
売上予想や経費予想をして数字を積み上げていき、利益を予想します。
頭の中の将来やりたいことを数字に落とし込むと、「思ったより利益が出ない」ということもあります。

どれだけ頑張ればどれだけ利益がでるのかわからない!

売上を予想する際は、○○に取り組んで100万円、△△に取り組んで50万円という風に考えます。
そのため、○○では一月当たり8.3万円分(100万円÷12ヶ月)売り上げていれば予想の売上を達成できるとわかります。
目標の売上のためにどれだけ頑張らなければいけないのか明確になるので、結果の出る努力がしやすいです。
ただただ売上を上げるために頑張れという経営者さんと、○○を取り組めばOKという明確な目標がある経営者さんでは、従業員の方への接し方も異なる印象があります。

発展のチャンスである国の優遇制度を活用できない!

国は中小企業の発展のため、1社につき【20万円】もの補助金を支出します。
経済効果を考えてのことなので、それ以上の税金が回収できると予想して行っています。
つまり、御社が【より発展する可能性が高い】ということだと思います。
ぜひ制度を活用し、発展に繋げてください。
実際にご支援をさせて頂いた企業さんでは、明確な目標ができて努力しやすくなり、ありがたいことに結果に繋がっています。

早期経営改善計画の概要

国が推し進める制度であり、資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図といった内容の経営改善計画を作成し、自己の経営を見直すことにより、早期の経営改善を促すものです。
詳しい定義などは知る必要はなく、弊所を利用して優遇制度を利用して頂ければと思います。
弊所は、国から中小企業の役に立つように「経営革新等支援機関」として認定されているので安心してご依頼ください。

早期経営改善計画
利用イメージ

金融機関さんにも将来の姿を知ってもらうことができるので、関係の構築にも良いかと思います。
融資を受ける約束をするものではありませんが、経営をよりよくしようとする姿勢は確実に見てもらえている印象があります。

無料相談はこちら

このようなお悩みを経営者さんはよく抱えています。

資金繰りが最近不安定…
売上が減少している…
客観的に把握したい…
頭のイメージを数値で把握したい…
人員を増やしても利益が出るのか…
投資しても良いものか…

もしも取り組まないと…

売上が上がらない
忙しいのに利益が出ない
人員を採用したが売上が上がらず赤字に…
機械・装置を購入したがもともと回収することが難しかったと後々わかる…
資金ショート…
金融機関さんと関係が構築できない…
その他の国の優遇制度のご提案ができない…
頑張っているけど、利益がでない…
登るべき山(利益を確保できる明確な目標)を決められない…

早期経営改善計画の作成をご支援致します!

弊所は国から認定支援機関として認められており、支援実績もございます。
過去に取り組んだ方で、頭の中のイメージを数値に落とし込むと「1年間の所得が数万円…」となったようなケースがありました。
「事前に知ることが出来て良かった」と非常に喜んで頂けました。
国の優遇制度を活用して経営を良くするお手伝いをさせて頂きます。
様々な経営者さんのお話を伺い、成功と失敗のこともよく聞きます。それらを活かしながらご支援をさせて頂きます。

弊所に依頼するメリット

数値計画を作成することが可能!

予想損益計算書や、予想貸借対照表を作成し、将来の予測を立てます。
将来の予想を立てることが出来ます。
計画書のサンプルは下記に掲載しております。

その他の国の優遇制度のご提案が可能!

固定資産税の負担が減る「先端設備等導入計画」や、借入金利が0.9%減少したり税金負担が減少する「経営力向上計画」、最大1000万円補助される「ものづくり補助金」の申請支援なども行っております。
知らずに取り組むより資金的にお得な国の制度を多数ご支援しております。

人を繋げることが可能!

弁護士、弁理士、税理士、社労士、司法書士などの士業から通訳、司会、看板製作、建設工事、解体、HP製作など様々な業種の方と繋がりをもっております。
困ったときに聞いて頂ければお役に立てそうな方をご紹介させて頂きます。自ら解決してくれる人を見つける手間・時間、ネットワーク・関係性を構築するまでに費やす時間・費用を考えればメリットがあると考えております。

早期経営改善計画で嬉しいことは?

・国の優遇制度を活用して経営をより良くすることができる
・様々な経営者さんの話を伺った弊所からのアイデアを入手できる
・対話を通じ自分だけの考えと違うアイデアを獲得できる
・業績が良くなる可能性が高い
・「なんとなく」実施せずに済み、赤字になりにくい
・将来の目標が明確になる
・頑張ればどれだけの利益が残りそうなのか把握できる
・自社のことを改めて考え直すことができる

無料相談はこちら

価値の明確化①

登るべき山を決めることができます。
なにをどれだけ頑張れば、利益がこれだけ残るということが明確になります。
ただがむしゃらに頑張っていても、目標が明確でないと頑張り切れなかったり、そもそも違う山に登っているかもしれません。
富士山に登りたいのに、それが曖昧だと、比叡山に頑張って登ってしまっているかもしれません…
「○○で△△分売れば、理想の利益を出すことができる」と明確にし、努力しやすい環境を整えます。

価値の明確化②

予想外の低利益になる可能性を下げることができます。
社長の頭の中のイメージを数字にすることで、採算がきちんととれそうかどうか判断することができます。
人材採用(設備投資)し、現実的な売上増加分から利益を計算すると赤字になることもあります。
「なんとなく」や「感覚」ではなく、数値に落とし込んで「採用(投資)しても○○に取り組み△△だけ売上を上げればOK」となるべく根拠をもって判断できるようにします。

価値の明確化③

1-2年後に作成した計画と、実際の決算書がどのような違いがあるのか分析するモニタリングを実施します。
計画未達の場合、何が問題だったのか検討し、達成していた場合、今後なにを伸ばしていくのか検討します。
計画を立てて終わりではなく、きちんとフォローアップも致します。

価値の明確化④

その他の国の優遇制度のご提案が可能です。
・【50万円】補助される小規模事業者持続化補助金
・【1000万円】補助されるものづくり補助金
・【固定資産税の負担減少】する先端設備等導入計画
・【借入金利減少、税金負担減少】する経営力向上計画
などのサポートもしておりますので、状況に合わせてご提案致します。

しっかりとサポート致します!

はじめまして。代表の佐野良太です。
弊所では、国の優遇制度を活用して頂くご支援をしております。
資金的メリットがある国の優遇制度を利用して頂けるよう力を尽くしております。
国から経営革新等支援機関に認定されておりますので、ご安心してご依頼ください。
共に頑張りましょう!

無料相談はこちら

代表の普段の写真

経営者の方々や、友人と楽しく生活しております!

先端設備等導入計画
経営力向上計画
もサポート致します!

機械・装置購入時に固定資産税が最大3年間無料になり、何十万円も税金負担が減少する国の優遇制度や、法人税負担が減少する制度もあります。
状況に併せてご提案させて頂きます。

サービスの流れ

①お問合せ 
※お電話での受付はしておりません。
②担当者から質問・日程調整等のご連絡、無料相談
③金融機関さんや経営改善支援センターさんとの調整
④詳細なヒアリング
⑤計画書の作成・必要書類の作成と収集
⑥計画書のご説明
⑥金融機関さんや経営改善支援センターさんへ書類の提出

無料相談はこちら

早期経営改善計画書~一例~

情報保護のため、情報は修正しています。

制度利用の対象者

個人事業主・法人
※創業間もない(1事業年度で12か月の決算を経ていない)
中小企業・小規模事業者は対象となりません。

無料相談はこちら

報酬

【直近】
7.5万円(税込)
※弊社への報酬22.5万円のうち、15万円を国が補助してくれます。

【1-2年後のモニタリング】
2.5万円(税込)
※弊社への報酬7.5万円のうち、5万円を国が補助してくれます。

合計で【20万円】も国が補助してくれる制度となっております。
主に京都府、大阪府、滋賀県のサポートを行います。
※創業間もない(1事業年度で12か月の決算を経ていない)中小企業・小規模事
業者は対象となりません。

選択は自由です。

今の現状で満足ならそれで大丈夫です。
将来よりよくしていこうとすると、他人のアイデアを得るという必要性があると思います。
経営を良くしたいのならば利用し、そのままでよいのなら利用しなくても良いと思います。
国の優遇制度を活用してより発展して下さい!
その他の国の制度の活用でもお役に立てると思います。
お気楽にご連絡下さい。

無料相談はこちら